2006年11月02日

500万人が“監視”、ミクシィには常に「炎上」の危険性

この記事を読むと、最終的にはあたかも日記を書く当事者のモラルの問題のように見えてしまいますネ↓
そうではなく、mixiのようなSNSでさえ匿名性が保たれたユーザによる悪意の温床になってしまうことが問題なのかと。
http://www.yukan-fuji.com/archives/2006/09/post_7025.html
(500万人が“監視”、ミクシィには常に「炎上」の危険性)

いずれにしても、公開範囲を制限すればある程度は逃れられますネ。
有名人がある程度匿名性を持ったユーザに監視されるのは仕方がないと思いますが。
posted by gipsy at 11:51| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | SNS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/26623936

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。