2007年01月11日

ミクシィでは知らない方がいいことも…

こっちの方が現実的です↓
http://www.yukan-fuji.com/archives/2007/01/post_8098.html

-----
ミクシィでは知らない方がいいことも…


■ミクシィの甘い罠
 ミクシィ日記は(1)だれでも閲覧可能(2)マイミク(友人登録者)限定(3)友人の友人まで公開―のいずれかに公開範囲=写真=を設定できる。
 「でも、限定だからといって開放的になりすぎるのは…」とは、製薬会社勤務のM君(34)。

 先日、M君は知人の彼女を紹介されたが、相手はなんと担当病院で、「いずれは婦長」とうわさされるナース。彼女からマイミク申請されたM君は、マイミク限定日記を読んだ。すると、ほとんどが彼氏への不満や特殊な性癖、Hの内容。しかも、彼氏が他人のフリをしてあおるコメントを書いていた。
 「プレーの一種かもしれないけど、やけに生々しくて…。仕事で彼女に会っても、どういう顔をしていいかわからない」
 自動車会社勤務のU君(26)は、同僚のマイミクリストに先輩社員を発見。友人の友人まで公開に設定された日記を読んで人間不信に陥った。
 「名前は伏せられていたものの、明らかに自分のことが書いてあった」
 誰にも言わないでほしいと相談した内容が暴露され、B君を「使えないヤツ」と切り捨てていた。「信頼していただけにショックだった。以来、マイミクを辿(たど)ったり、マイミクになる前の日記を読むのはやめました」
 世の中、知らないほうがいいことも多いようで…。(2006.12.15紙面掲載)
-----

プレーの一種って、一体どんなプレーだ?
公開羞恥プレー?!
posted by gipsy at 11:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | SNS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。