2015年02月13日

『ソーシャルメディア中毒』

『ソーシャルメディア中毒』という本を読んでみました。
http://www.amazon.co.jp/dp/4344979516

前半は子供のSNS使用状況とかであまり関係ないと思ってたけど、後半に行くにしたがい、徐々に面白くなってきた。

SNSで人との繋がりや評価(「いいね!」の数など)が可視化されるようになり、それによっておこる様々な現象やストレスについて書かれている。
自分が今一番気になっている「自己承認の肥大」が起こるメカニズムについても、納得のいく回答が得られた。
ざっくり言えば、SNSは中毒性があるということです。

SNSを使ってる全ての方は、ご一読されることをお勧めします。
posted by gipsy at 00:00| 東京 ☀| SNS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする